家計管理・貯金

貯金の方法は実は簡単!ズボラ主婦でもできる仕組みづくり

貯金の方法

現在は、旦那さんが学生のため、出来てはいませんが、もともとは貯金体質

ふゎまろ
ふゎまろ
とはいっても、ズボラなので細かい家計簿は続いたことがありません…

一般的な貯金額が、手取り収入の10~20%だといわれているので、そんな私でも、結婚してから3人目が生まれるまでの約6年間、まわりに比べても貯金はしっかりと出来ていた方ではないかと思います。

旦那さんが学生になると決めてから、

  • 3年分の学費
  • 3年分の家のローンや保険などにかかるお金

やりくりする生活費とは別で考えるようにしたかったので、この3年間は生きているだけどうしてもかかってしまうお金に関しては、見ないようにすることにして、入学前に他の通帳に移しました。

ふゎまろ
ふゎまろ
その額およそ800万円ほど

現在は、残った貯金と、毎月のパート収入とネット収入で、必要以上に貯金を減らさない生活を心がけています。

この記事では、ズボラな主婦が、旦那さんの3年分の学費と、ローンなどの家族の生活費3年分を貯めた、シンプルな貯金方法についてご紹介します。

貯金の方法は?

結婚前からやっていたのが、旦那さんと自分の会社の財形貯金です。

給料からあらかじめ差し引いてくれるので、知らない間に貯金できてしまいます。
また、1年で50万円以上を貯めると、年間で1万円上乗せしてくれるシステムだったので、自分で貯金するよりもメリットが多いです。

月に3万円×12回=36万円
ボーナスは7万円×2回=14万円
ボーナス1万円を含めて、1年で合計51万円は自然に貯まっていく仕組みを作りました。

ぱぱ
ぱぱ
確かに、残業などの変動で、給料が1万や2万少なくても、それだけしかないなら、それで生活するように考えるもんね。もともとないものとしてしまえば、問題なし。
ふゎまろ
ふゎまろ
生活費から余ったお金を貯金という考えは、貯金したいのならやってはいけないことNo1です!

我が家の場合には、2人で正社員だった時には、財形貯金だけで、知らない間に102万円ほど貯金できていたことになります。

1年間でいくら貯めたいかを先に考えて、毎月貯める額を逆算してもOK
とにかく、収入のうち、貯金したい額に関しては、ないものとしましょう。

会社の財形貯金がない場合には、
毎月引き落としの積み立てを利用すれば同じように自動で貯まっていきます。

ぱぱ
ぱぱ
手続きがめんどうだから、自分で金額を決めて、毎月この額を貯金用の通帳へ入れるようにするのでもかわらなくない?
ふゎまろ
ふゎまろ
それは大きな間違い!そのお金を実際に見てしまうと、どうしても、今月は厳しいから、少し使っても良いかな?と考えたり、あの通帳にいくらあるからなんとかなるかも…という気持ちが生まれてしまう人が多いんだよ。

オススメは、毎月給料日と同じ日にちに積み立ての引き落としを設定する方法
もしもの時には、すぐに解約できるので心配ありません。

ひと月に使えるお金を決めておく

もらえる給料がその月によって残業時間などにより変動する場合でも、給料がいくらかにかかわらず、ひと月に使える額を最初から固定しておく方法も効果的です。

ふゎまろ
ふゎまろ
我が家は、一人目を妊娠してからは、私の働いたお金は全額貯金。旦那さんのお給料から、毎月生活に使うお金は〇〇万円!と決めて過ごすようにしていました。さらにその決めたお金からやりくりして、残ったお金は、楽しみに使うと決めていたので、辛くもなかったです。
ぱぱ
ぱぱ
管理が苦手な分、とにかく最初からないものとする方法があっていたんだね。

実際に、結婚してお互いに正社員で共働きの時には
アパートだったので家賃以外を
お互いの給料から10万円ずつ出して
2人で20万円で生活していた時もあります。

一人目の妊娠がわかってからは方法を変更し、
産休育休でパート復帰
2人目出産し退職するまでは、私の給料にはほとんど手をつけておらず
旦那さんのお給料のうち、一定の額だけで暮らすようになりました。

旦那さんが学生になった今
学費と家のローン、保険代などを抜いた額を
私のパート代と副収入、旦那さんのバイト代のみで生活していますが
以前から生活費を固定していたことで、生活に使うお金に大きな変動はなく、

旦那さんが学生で、どうやって生活してるの?

とよく聞かれますが、

旅行などの楽しみに使うときは我慢せずに。
使わないときには堅実に。というスタイルは、ずっと同じようにつらぬいていることです。

ふゎまろ
ふゎまろ
旦那さんが学生になり、たしかに経済的に以前ほどの余裕はありませんが、未来への投資や、必要なことに貯金したお金を使うことは、家族にとって、大事だと考えています♡

貯金の方法は仕組みを作ることが大事

貯金するには、無理するよりも、仕組みを最初に作ってしまうことが大事。
貯金する額を決めておけば、あとは決まったお金で生活するだけで、毎月貯金の心配をすることなく、自然と貯まっていくようになります。

私のようにズボラで細かいことが嫌いな人にこそ、オススメな方法なので、ぜひ実践してみて下さいね。

ABOUT ME
ふわまろ
ふわまろ
得して貯める!3兄弟ワーママブロガー 年間お得額100万円達成 ポイ活などの今時節約術で、旦那が学生になるという大幅収入減の中でも、以前より少しリッチな暮らしを実現。 誰でもできる!お金/時短家事/子育てに役立つ主婦向け情報発信中 知識はお金なり☆増やして損なし